• 他店の修理跡ですが、弊社では同じ金額でキチンとシール交換が出来ました。

  • クラゲのような物は液体ガスケットです。走行不能になりますので使用厳禁です。

  • バックしない状態で無理するとバラバラになってしまいます。早めの予防整備をお薦めします。

  • JUSTで製作したリビルトミッションです。

  • リビルトする前の状態です。

  • 分解する前に少し綺麗にしてから分解始めます。

  • 分解点検見積もりは30分ほどで出来ます。見学する事も出来ます。

  • 興味のある方のは分解後の説明もしています。

  • ピストンのストッパーが割れていましたが、リビルト価格に変動は有りません

  • バルブボディに蓄積されたゴミです。

  • 綺麗に分解し重要な作業を行ないます。

  • 細部に至るまで完全に汚れを落とします。

  • 写真はBコースです・・エアコン完備の作業室に綺麗な作業台で完璧な作業を行ないます。

  • 洗浄した後のケースです、Bコースでも綺麗にしています。

  • 磨き洗浄する前のケースです。

  • 予想外の事例です、中古ミッションを載せた後に不調で入庫したATです。

  • 中古ミッションの内部に水が入っていた為、最悪の状態になりました。

  • 高熱のせいでプラスチックカラーが燃えてしまっています。

  • 電子制御AT722.6の3-4変速時に滑る症状・原因は別にあります。

  • 機械式5速ATの高額部品で・・・新品は40万円~します。

  • 機械式5速ATの高額部品を守る為に・・・予防整備をお薦めします。

  • 高速道路で壊れた場合、ケースまで割れてしまい修理不能になります。

  • Aクラスの走り出し滑る症状は脱着込み総額20万円位です。

  • ジャガーやBMWの5HP24などのO/Hも行います。

  • コンピューターにオイルが上がる症状を修理で直します。

  • この車両は90CCのATFが入っていました。

  • 日立製作所関連の方、コンピューター設計製作している方々から伝授して直してます。

  • 冠水した跡が生生と・・・・。

  • フィルターはカスだらけです。

  • トルクコンバーターは錆びだらけで・・修理不能でした。

  • トルクコンバータ内部のクラッチが剥離しミッションが壊れます。

  • シリンダー部分が腐食し修理不能になっています。

  • 錆びの様子です。

  • 雨水が入りました。

  • 雨水ですが、ラジエターからの徐々に入った物の方が大きく壊れます。

  • この辺の部品は中古部品に交換します。

  • ソレノイドは新品に交換します。

  • ギヤやピストン部分は錆を落とします。

  • 錆を落とし終わった部品です。綺麗に落とさないと再度故障の原因となります。

Image of
スライドが見れます
ATミッションの修理はジャスト自動車整備の最も得意とするメンテナンスメニューです。
ミッションの役割はエンジンパワーを滑らかにロスなく駆動系に伝えることです。JUSTの完全リビルトによるミッションオーバーホールは新車を超えるフィーリングを目指しております。

弊社ではATミッションの修理方法を完全OHを行ってできるだけ新車のシフトフィーリングに近づける保証付きオーバーホールの「リビルト」コース、
不具合箇所を的確に診断し部分修理を行い必要最小限の修理費用で収めることを目的とした「修理」コースの大きくわけて2通りのコースに別けさせていただいてます。
メルセデスベンツであればトランスポータ~7速ATまで、W638を除き何でもご相談下さい。

リビルト」コース(Aコース、Bコース、Sコース)では、お客様の今後乗り続けるであろう時間を想定し、費用対効果に見合わせ ※1メーカー完成品と同じく新品パーツを使用したお客様のニーズに合わせたミッションを製作します。
Aコースは純正新品パーツを多用した完全フルオーバーホールコース、Bコースは最低限の純正新品パーツを使った業界最安値に挑戦するハイコストパフォーマンスオーバーホールコース,Sコースは、新車以上のフィーリングを約束する強化ミッションオーバーホールコースです。 すべてのリビルトコースは小さなスプリングにいたるまで完全分解を行い、バルブボディのnanoテク仕上げJUST用語辞書を行っています。
また、リビルトコースでは2年の安心保証(※2)をお付けしております。

尚、AT不良とエンジン不調の判断はプロでも間違える事がございます。
{エンジン不調なのにAT不良と判断されると言う事です。}
またエンジン不調のまま乗るとATも故障する事がございます。
その時は,エンジン不調も修理しなければならなくなりますのでご了承願います。


次に「修理」コースでは、バックしない・変速しない・オイル漏れ等、故障、不具合箇所を部分修理致します。

7速ATに関しても、安く仕上げる事も可能です。7速も故障個所の判断ミス多いです。

Cコースでは中古部品や部品の再使用をする事により、最小限の費用で動作可能な状態に復元修理いたします。
(Cコースは部分修理です、修理完了後に今度は修理していない部分が別の要因で故障する場合がございますことをご了承いただければと思います。その場合を含めて「修理」コースの年間保証等はございませんのでご注意下さい。)
弊社ではATの修理に長年にわたる豊富な実績がございます。急なトラブルにも対応可能となっております。
(メルセデスの部品を多数在庫しておりますのでお急ぎの場合でも対応可能です。)



最後にATミッションには年式によって幾つかの種類がございます。ミッションの種類につきましては見分け方をご覧頂き、ご確認お願いします。
種類は 722.3722.4722.5722.6が1980年以降のメルセデスのATミッションです。

※1
「今後何年乗り続けますか?」「新車のようにしますか?」「それなりで良いですか?」などとご希望を伺います。
※2
ミッションOHの保証については保証規定を必ずご覧ください。
他店での脱着の場合は、6ヶ月保証とさせて頂きます。
※4
オーバーホール料金には、JUST独自のバルブボディーのnanoテク仕上げが含まれています。新品部品の交換点数や部品の種類によっていくつかのコースに分かれる場合がございます。(nanoテク仕上げについてはこちら!JUST用語辞書
※5
修理箇所以外の場所が原因で故障発生した時(オイル漏れ含む)保証対象外とさせて頂きます。
7速AT
722.9 BENZの7速AT
異音修理
総額(TEL)
弊社の修理は一律ではございません
7速ATの故障は、沢山の修理方法が選べます。

年式や車種により壊れ方がマチマチです。故障判断ミスにご注意下さい。
弊社は専門店ならではの豊富な経験によっての知識や情報を持っています。

また、コンピューター不良の場合も弊社対応可能となりました。
センサー、ソレノイド不良でミッション不良と判断された場合も対応致します。
高額な(見積もり60万円)が出た方もご相談お待ちしております。

尚、ATF交換は日帰り対応出来ないミッションです。
弊社のATFはメルセデス純正品を使用しています。
(スリップロックアップ付きトルクコンバータ車両はご注意下さい)

ポンプ交換
ミミミミミと言う異音が消える修理要相談(TEL)
純正新品対策品ポンプ交換、脱着込み 235000円税別
バルブボディO/H追加 23000円税別
コンピュータ+追加 (TEL)
ミッション不調
リビルト点検診断O/H 総額18万円~(税別)(※2
コンピューター不良の参考価格15万円
2008年以降 上限40万円保障(税別)
2006年式
コンピューター不良の参考価格25万円税別
前期AT40万円~税別(ガチャガチャ音不動車)
コンピューター不良も同時だと50万円。税別
コンバータ不良も含めると+50000円
事故(水混入)
水没車AT 参考価格 55万円~税別

基本的に現在車両に取り付いているミッションをベースに製作しています。
お問い合わせ
1980年~1995年製造 高排気量
機械式4速 722.3
純正使用OH料金(※4
単品20万5千円税別
社外部品希望者は要相談15万円~


オーバーホール時の、新品部品への交換点数(純正品)により
リビルトコースではいくつかのコースをご用意しております。
Aコースは、各レンジで作動する消耗部品が全て新品になります。
Bコースは、NレンジからDレンジに入れた時のショックが残る場合がございます。
Sコースは、変速の滑らかさが上品になりますと共に、耐久性も上がります。
尚、Sコース対応不可の車種もございます。
Aコース
新車仕上がり 単品28万円~(税別)2年保証(※2
純正部品を使用していますので、価格改定毎月有ります。
Bコース
新車までは望まない 単品19万円~(税別)2年保証(※2
排気量500クラス以上は,20万円~(税別)
Sコース
新車以上 湿式多板クラッチ4枚を5枚に変更する強化ミッション
(要相談)2年保証(※2

症状によってはオーバーホールしなくても修理のみで改善できる場合もございます。
修理コースのCコースも得意としています。お気軽にご相談ください。
Cコース
バックしない初期症状(脱着込修理140000円~)注意※5
変速しない等の修理は車種により沢山の事例がございます。
722.3の場合は簡単に直る故障は少ないのが特徴です。
修理不能状態でも、単品上限20万円 500クラスは27万円税別
(消耗品のクラッチ等も中古部品の選択になる事がございます。)
基本的に現在車両に取り付いているミッションをベースに製作しています。
上記コースには脱着代FR車 35000円~55000円 4マチとGクラスは65000~75000円(税別)、ATF代 純正OEM 10000円(税別)または 日産D/ATF 5000円(税別)が別途かかります。
A B Sコース選択のお客様は追加部品等が発生した場合
ご連絡を差し上げてお客様の意向をお伺いいたします。
Cコース上限付き選択のお客様は追加部品等が発生した場合には、
連絡無しで中古部品を選択もしくは部品修理を行い作業を続けさせていただきます。
日産D/ATFと純正OEMのATFではシフトフィーリングが微妙に異なります。
お問い合わせ
W201~1995年 小排気量車両(300以下)
機械式4速 722.4
OH料金(※4
単品28万円~(税別)
722.4のミッションは722.3と比べて丈夫で故障が少ない特徴があります。

その反面故障時には高額部品が摩耗損傷します。

小排気量車は、調整が難しくなっておりますので、脱着込みがお薦めです。
Aコース
新車仕上がり W124-230脱着込30万円税別(通常)29年3月~
脱着は車種により上記金額より-1万円~+15000円、当店脱着の場合は2年保証(※3
Bコース
Aコース部品の損傷が多い為、設定はございません。


症状によってはオーバーホールしなくても部分修理で改善できる場合もございます。
特に前進で発進したのに変速しない症状は、ミッションを脱着しないでセミオーバーホールも当店の技術力で可能としています。
また、作業日数は予約頂ければ2日で完了致します。
メルセデスベンツのミッションでお悩みの方は、ぜひご相談下さい。
Cコース
バックしない初期症状(単品修理70000円~)
ガバナ修理5万円~バルブボディnanoテク仕上含む総額13万円~
中古ミッションベースリビルト、要相談
お問い合わせ
W124クーペ・並行セダン・及びワゴン・W140・210
機械式5速 722.5
機械式5速ミッションは、高速で壊れた物はATのケースからギヤまで壊れて修理出来ない物がございます。 またソレノイドの新品部品は単品で13万円を超えます、オーバーホール料金には含まれておりませんので ご注意下さい。

壊れる前に予防整備が非常に重要となってきます、まずは一度ご相談ください。
Aコース
新車仕上がり 脱着込み43万円2年保証(税別) 単品37万円 6ヶ月保証(※3
Bコース
新車までは望まない 脱着込32万円2年保証 (税別)単品28万5千円~ 6ヶ月保証(※3
上記修理代金は 27年3月以降の価格となります。
お問い合わせ
1996年~
電子制御5速 722.6
OH料金(※4
単品22万円~(税込)
1996年以降車両のお問い合わせは、必ず車体番号の明記をお願いします。

修理事例は大変多くの原因を経験しております。ぜひ一度ご来店ください。
お電話による技術相談は、お応えしておりません、ご了承願います。

尚、コンダクターキットのご購入はJUSTまでお申し下さい
コンダクターキットの部品には※(特典付き・なし等ございます)
特典付き購入された場合には、メール等でお応えしております

コースを選択するのに事前診断をATF込み3万円で行います
Cコースは総額10万円~承りますが、事前診断でお断りする事もございます。
Aコース
水混入30万円~(税別)トルクコンバータ含む(※4
排気量に比例して高価
Bコース
前期用 予防整備 単品21万円(税別)1年保証(※4
Cコース
バルブボディO/H コンダクターキット交換
事前診断
Cコース続行・Aコースキャンセルは3万円税別で診断行います
その他
配線修理10000円・及び・コンピューター修理10000円税別
お断り、Cコースの場合、他店でATFの交換歴が無い事が条件になります。
理由といたしましては、ATのオイルパンに蓄積された異物を見て内部故障の具合判断をいたしますが、清掃されてしまうと何が原因か、何処まで故障しているかが判断出来なくなってしまう為です。故障寸前にATF交換歴のある車両はAコースのみとなります。ご了承お願いいたします。
基本的に現在車両に取り付いているミッションをベースに製作しています。
上記コースには脱着代 45000円~55000円(税別)
ATF代 純正品1ℓ2100円(税別)が別途かかります。
03年W211/W209の参考価格、定価62万円⇒47万円
(AT本体は100%純正部品使用・OEM品ラジエタ・脱着含む)
96年W140の参考価格、定価39万円⇒35万円
(プラネタリギヤ損傷の場合)
97年W140の参考価格、定価33万円⇒31万円
(オイル上がり&シフトUPしない)
オイル上り参考価格、定価32万円⇒30万円
温間時不動参考価格、定価40万円⇒36万円
カラカラ音参考価格、定価23万円⇒22万円
上記スライドで紹介してます修理不能程の故障の場合
中古コア代金 約6万円程の追加料金が発生します。

お問い合わせ
W168Aクラスとバネオ
Aクラス
ATは良く壊れますが、修理にはそれほど高い金額は掛からないことが多いです。
後期型の場合、無理をして走行を続けた場合、高額になる可能性があります。 シフトモジュールの故障も診断機をお持ちの業者様なら単品で送って頂ければ修理可能です。
ただし、コンピューターが壊れる事も稀にございますのでご注意ください。2~3%

  • コンピュータ診断リセット3000円
  • 走り出し滑るミッション脱着修理 税込み 19万8千円(29年4月~)
  • AクラスAT壊れなくする技を指導致します。(修理後)
  • シフトモジュール車両持込み脱着12000円~20000円(税別)

Fマークが出る、Aクラスシフトモジュール修理は単品修理も承ります。
単品修理、個人10000円業者8000円 税別になります。
ミッション修理後でもコンピュータ故障は免責になります。
お問い合わせ
貴方の車のミッションは?年式、排気量、シフトレバーで見分けます。
ミッション型式の見分け方
簡易的に車両から見分ける方法は、年式、排気量、シフトレバーで見分けます。(Gは除きます)

1980年以降~ 722.3誕生、84年~排気量3000CC以上

1984年以降~722.4誕生 84年~排気量3000CC以下

1990年以降~722.5誕生 (スポーツタイプ・クーペ・SL・210前期)
シフトレバー4-D切替付きならば、W124セダンやワゴンでも722.5

1996年以降~722.6誕生 小排気量~大排気量
722.6は内部多板クラッチの枚数や形状、大きさにより多くの種類があります。
お問い合わせ
豊富な経験でAT110番
ATFの交換

ATFの交換は繊細な作業です。

2010年までのミッション修理は5年で500台以上しております。
その中にはATF交換した後にトラブル起こした車両も存在します。
その中にはトラブルを起こすのは当然と言う車両もありますし、
正しく行えばトラブルせずに済んだと言う車両もあります。

JUSTでは単なる交換はお薦めしません。

「JUSTなATF交換」を行っている車両(国産車)で
65万キロATノートラブルと言う車両もございました。
これは私達のATに関しての考え方に間違いがないという自信となってます。
ご来店頂いた方々には、長持ちさせる技を伝授しています。

メルセデスベンツ・ATフィルタ交換・その他作業料金(ATF代金別途)
  • 機械式ミッションJUSTなATF交換工賃7000円
  • 96~00年JUSTなATF交換診断作業工賃10000円
  • 7速ATは車両を1日お預かりします工賃12000円
  • 車両状態によりましてお断りする場合がございます。
お問い合わせ

ミッションオーバーホール 保証規定


■ 本規定は、弊社にてリビルトされたミッションを安心してご使用いただけるよう出荷後の保証について弊社が定めたものです。弊社リビルト製品が故障した場合は、この規定に基づき修理いたします。

1・正常な使用状態で故障した場合、当社が定める保証期間内の時保証いたします。
(※1エンジン不調中の急加速、※2動作注意 ※3レース使用、※4などの原因は免責になり補償対象外になります。)

2・いかなる場合においても、車両の使用不能から生ずる損害に対して弊社は一切その責任を負いません。
(代車、リース、宿泊、レッカー費用、社会的損害、キャンセル料、洗車代、車両磨きコーティング代金、慰謝料金銭、時間代金等)
Aコースにおきましては、弊社で脱着を行った場合、整備後3ヶ月未満の故障は片道100キロ未満レッカーサービスいたします。

3・Cコース等、修理箇所以外の部分に対しては、保証の対象となりません。
交換していない部品の不良(ATポンプ、コンバータ、ソレノイド、スイッチ、エンジン補記パーツ等)

4・修理箇所以外が原因で不動及びシフト不良となった時、保証対象となりません。
(ATクーラーホース損傷、ラジエター不良、冠水、各部スイッチコントロール系統)
ミッション関係以外の故障によりシフトしなくなる事があります。

5・他社による診断ミスにより発生したクレームに対しては正規点検料金を請求します。
他社持込、他社が下した診断ミスにおいて、クレーム要求し、結果ミッション不良で無かった場合※5のレッカー代金含む

6・弊社引渡し後に、改造又は修理が原因により、発生したと思われる不症状は、保証の対象となりません。
(他社にてラジエター交換時にホース取り付けのネジ閉め忘れによりATF量調整不良等・)
(点検作業ミスにより、糸くず等がAT内部に入りN⇒Rにシフト操作が出来なくなった等)←(軍手厳禁)

7・修理完成後、小さな異音等、ミッション以外を点検する場合、正規点検料金を請求いたします。
原因不明と思われる異音、ショック等(デフ、デフマウント、プロペラシャフト、コンパニオンプレートなどの点検)


注意事項

※ 1エンジン不調中の急加速
ディスビキャップ不良時、水温異常時、触媒不良等、エンジンが不調の場合、ミッションは正常な動作が出来ません。
異常温度上昇やATポンプ破損の原因となります。またATミッションのオーバーヒートとなり、寿命が極端に短くなります。

※ 2機械式の場合、バックで車両が動いている途中に前進Dレンジ操作をした場合、高価なB2バンドの損傷となります。

※ 3 サーキット走行のような急加速は3分以上しないで下さい。変速ショックの原因になります。
ATFの温度は130度を超えると極端に寿命が縮まります。

※ 4 寒暖の激しい所に長期間乗らずに駐車するとAT内部に錆が発生し、故障の原因となります。
保証が切れても、5年 6万キロ以内に故障した場合、値引きの対象となりますので請求書を大切に保管下さい。

ジャスト自動車整備 just-at.com