Event News 最近のお知らせを始め、BBQイベントや勉強会などの情報を随時更新します。
Contact 車検、修理のご予約はこちらです。訪問日のご予約お待ちしております。
QandA お客様からのQ&Aをまとめました。お問い合わせの際の参考にしてください。
Study Room お店の選び方、修理依頼方法、アドバイスがほしい等お悩みの方の為の勉強部屋です。
Parts Shop 少しでも整備費用の軽減をと信頼できるパーツの中から格安のものを選びました。
Mister Blog 愛車を快適に維持するためにはどうしたらいいか、代表の高村が悩みつぶやきます。
Access ベンツの駆け込み寺、JUSTへは遠くからもたくさんの方に御訪問いただいています。

命を預けるブレーキシステム。ブレーキのメンテナンスは最重要項目のひとつです。

  • しばらく放置した車両のブレーキです。ピストンが錆びて固着しています。

  • ジャガーのキャリパーです。錆が進行している場合は、ピストンの交換が必要です。

  • 固着がひどい時はピストンを回して外します。

  • 左は錆が進行していないものを磨いた物、右は新品パーツです。

  • 今回は3個のピストンを交換しました。

  • リアキャリパーの錆つきです。車検時によく点検していない車は注意が必要です。

  • ブレーキが引きずって常にブレーキをかけている状態になります。

  • リアキャリパーの焼きつきです。燃費も悪くブレーキも効きません。

  • ねじれてブーツが破けています。分解組付時には細心の注意が必要です。

  • 車検のときはここまで分解します。

  • ワイヤブラシで綺麗に掃除し専用の高級グリスを塗ります。

  • 新車から初めての車検でも錆があります。

  • ボルトもワイヤブラシできれいに掃除します。

  • 車検時にここまで分解します。

  • ネジが回らない程錆びています。車検時には必ずチェックしたいです。

  • 車検時に整備していなかった車両。錆ついてパッドが均一に減りません。

  • 初車検、距離載っていなk車両です。蜘蛛の巣が張ってます。

  • 左右で錆付きにこれだけ違いがあることもあります。

  • ブレーキがキーキーと鳴いてきたらご注意ください。ローターの交換時期です。

  • リアドラムブレーキのリヤカップは定期交換部品です。

  • めくると中が錆びています。

  • サイドブレーキもチェックが必要です。なかなか見落とされている部分です。

  • サイドブレーキ、反対側です。

  • 」 バックプレートにグリスを塗りすぎるとこうなります。

  • ブレーキオイルが漏れて、リアドラムがこんな状態に・・

  • 分解前のリアキャリパー。

  • パッドの減りが違っています。

  • サンドブラストをかけて塗装してリフレッシュ。

  • 綺麗になったリアキャリパーです。

  • ピストンが割れ、ブーツもありません。正しい整備は大切です。

Image of
スライドが見れます
ブレーキの整備は
2年に一度、綺麗に分解を行い錆を落とし給油をする
いわゆる、JUSTの車検を受けていれば安心していられます。

JUSTの考えるブレーキはバランスです。
まずは本物のメルセデスベンツのブレーキを味わってください。
ただし、全ての部品を純正部品に変えれば本物と言う訳ではございません、ハブの合わせ面からキャリパー等あらゆる所の錆を落とし、0.数ミリの異物も噛まないような綺麗な作業を行なって、しかも適確な給油とネジの締付けを行って初めて本物と呼んでいます。

何人かのお客様から、なぜ部品交換をしていないのにブレーキの利きが変化するのですか?と言うご質問を頂いた事が有りますが、自転車のブレーキでも軸受けに油を少し塗っただけでレバーの動きが軽くなって、結果ブレーキが効くようになったと言う経験はございましょう、油は塗り過ぎても駄目ですが、ほんの少しの事で激変させる潤滑剤です。

JUSTでは、ブレーキ周りの他に足回りのブッシュ等も総合的に点検させて頂きます。
いくら良いブレーキでもタイヤを押さえているアーム類のブッシュにガタが有っては、車体が安定しないと言う事になります。

部品選びは、失敗から学んだ経験を含め数多くの整備経験ある私達にお任せ下さい。

純正品からOEM品まで
ブレーキパッド
ブレーキパッドの磨耗は、年間走行距離にもよりますが、半分を過ぎたら交換をお薦めしています。都心と地方では磨耗速度の計算が変わります。
また記録簿が有る時は参考にさせて頂いています。

車検時に交換すれば取り外し清掃を行っていますので交換工賃は掛かりません。

ブレーキパッドの選択もJUSTにお任せ下さい
ただし、メルセデスのブレーキは性能を重視していますので純正パッドとローターはホイ-ルが汚れてしまいます。

汚れないブレーキパッドはATEのセラミック製品がございます。
ATEが良い時はご指定頂ければ取り付けも可能です。

ATE セラミックブレーキパッドはこちら

交換工賃
  • 臨時整備入庫の場合フロント6000円清掃込
  • 当店車検整備車両の場合フロント2800円
  • 当店車検の場合2年間持つように整備しています。
  • 正規輸入OEM品 一律純正定価の25%引き
  •  ATEブレーキパッド ATE定価より値引きASK
  • ホイルコーティング1本1000円~汚れ落とし別途ZM
お問い合わせ
最先端技術で設計製造自社生産品
ブレーキローター
ブレーキローターの磨耗が進むと純正品でもキーキー異音がするようになります。

ブレーキ操作の時、足にペダルから押し戻される感触を感る事をジャダーと言ってます。
ブレーキにジャダーを感じた時には、部品に癖が付きますので4輪全ての交換をお薦めしています。

また、ジャダーをそのまま乗り続けると足回りのブッシュが傷みますので、余計な出費を抑える為にも、早めの修理をお薦めします。
  • 純正ブレーキローター1枚8000円~
  • W124-500ローター4枚+交換工賃総額10万円~
  • お問い合わせ
    オイル漏れから錆び付まで
    キャリパーオーバーホール
    ブレーキキャリパーが錆び付いて、キャリパーのピストンが動かなくなる事を
    ブレーキの焼き付きと言っています、焼き付きを起こすと、常にブレーキが掛かって引きずる状態になり、 最悪はベーパーロックやフェード現象を起こし危険です。

    焼き付きは、長い下り坂をフットブレーキのみ使用した場合や
    レースのような過激な走りをした場合などに起こりやすくなります。

    (熱によりゴムシールがボロボロになります。)

    尚、国が定めたO/Hの時期は、昔は4年に1度でしたが、
    今では、上記のような走りが少なくなったと思われ忘れ去られようとしています。
    過激な走りや間違った走りをしなければ、長持ちしますので安心してください。

    部品価格に関しましてはお問い合わせください

    • 臨時整備入庫の場合脱着前輪左右工賃7000円~
    • 臨時整備入庫の場合脱着後輪左右工賃8000円~
    • エア抜き作業(SBC除く)2500円
    • ブレーキキャリパO/H シングル工賃1個4500円2個8,500円
    • ブレーキキャリパO/H ダブル工賃1個7000円2個13,000)
    • ブレーキキャリパO/H 4ポット工賃1個10000円2個19,000)
    • ブレーキキャリパO/H 6ポット工賃1個14000円2個26,000)
    • 左右のバランスからお薦めは左右2個の施工となります。
    お問い合わせ