Loading menu. please wait...
  • 希少な3.4AMGのエンジンブローは強烈なオーバーヒートでしたが処置が良かった為に修理出来ました。

  • 強烈なブローが起きた事を物語っています。エンジンオイルが燃焼室に入りマフラーから白煙噴出しました。

  • エンジン内部のこの部品が抜けてました、エンジンを回してはいけない理由その1です。

  • シリンダーヘッドはバルブの当たりが悪かった事を物語っています。研磨修正する必要があります。

  • 間違った修理事例です。作業中にミスした跡がありますがエンジンは絶対にミスは許されません。

  • 間違った修理事例です。ディーラーにて高額修理を行ったにも、ずさんな修理跡で言葉がありません

  • 間違った修理事例です。エンジンのヘッドオーバーホールした後に駆込まれた方のエンジンです。

  • エンジンオーバーホールする時見逃してはいけません。

  • 水管理が悪かった為に水とオイルが繋がった場所です。

  • ピストンのオイルリングが固着しています。オイル消費がある場合疑う場所です。

  • W124-500後期エンジンは、修理不能の物があります。

  • シリンダヘッド修理後も再度オイル漏れを起こし・・駆け込みオーバーホールしました。

  • 新車購入後3万キロ満たないで焼き付いたエンジンです、女性は何ーーもわからないです。

  • ディーゼルの故障事例です、AT修理で入庫しましたが・・・原因はこれでした。

  • 掃除するとこう言う形です。

  • エンジンO/H時に汚れたブロックを洗浄します。

  • 前の写真と比べてください。

  • 洗浄及び 磨きを行います。

  • ピストンも1個づつ丁寧に綺麗にしていきます。AMGV8・6.0のピストン

  • 一つ一つ丁寧に仕上げます。

  • シリンダーヘッドも全て綺麗にします。

  • エンジンブロックも綺麗にします。

  • ピストンを組みつけて行きます。

  • メタル交換後にメタル勘合をします。

  • 左のタイプのガスケットはオイル漏れします。

  • シリンダーヘッド仕上がり。

  • AMGのインテークポートです。

  • シリンダーヘッドを乗せた所です。

  • オーバーホール終り・・載せるだけです。

  • JUSTでは常に将来の勉強をしています。

  • 前のページに特徴が書かれています。

Image of
スライドが見れます
エンジン修理の目的は
オイル漏れでしょうか? それともオーバーヒートでしょうか?104エンジンなら整備序にヘッドカバーの塗装はいかがなさいますか?エンジンからの異音は?今まで水が少なくなってたとかオイルが消費されていた等不具合があれば必ず申し出てください。
故障原因やその他の修理必要箇所を判断させて頂きます。

次にスライドやエンジンオーバーホールの動画をご覧ください、
エンジンが故障した時はセルを回してはいけません。過去の経験から申し上げます。
どんな時に回していけないのかは、スライドや動画を参考にして下さい。
重症に見える故障でも工場での判断が正しければ修理が可能なのです。
修理不能と言われるようなエンジンも修理し、さらに性能があがったとご評価いただいた実績がございます。ぜひ一度お問い合わせ下さい。
OH作業は極限まで精度を上げ、通常の倍の時間と手間を掛けてひとつひとつ丹念な作業を行い、厳選した部品を使用し料金以上の仕上がりをと努力しております。

ぜひ新車を越えたエンジンフィーリングをご体験いただければと思います。

尚、エンジン分解前の詳細なお見積もりは、個々のエンジンの状態が異なる為非常に難しくなかなかお受けできないのですが、
分解前に車両点検を行い、お客様とご相談させて頂いてからの作業を進めていきたいと思います。(相談内容 ※1


本来の美しいエンジンヘッドを蘇らせて新車の状態を味わう
ヘッドオーバーホール
M104 料金
25万円~(税別)
M103 料金
18万円~(税別)
スムーズな回転とオイル漏れ、水漏れのない静かなエンジン音を取り戻します。
OEM部品での苦い経験から、エンジンは全て純正部品を使用致します。
但し、希望者はOEM品でのオーバーホールも行います。
オーバーヒートの履歴が有る場合は、シリンダーヘッドの面研磨をいたします。
また、極度のオーバーヒートの場合は、ヘッド交換になる事もございます。
シリンダーヘッドの腐食が激しい場合、補修修理した後に面研磨を行う為に
追加料金が発生する場合がございます。(YouTubeをご覧下さい)

バルブガイドやバルブの磨耗が激しい場合、部品交換及びバルブシートの研磨修正を行います。目安⇒1970年代10万Km 1980年代20万Km 1990年代30万km
細かい作業料金が知りたい場合は⇒こちらまで
  • 3年間漏れ保証※2 保証規定に基ずく
  • シリンダーヘッド面研磨 直6⇒18000円
  • アルミ腐食修理1箇所1000円~
  • ネジ修正 ヘリサート1本目2000円同サイズ2本目1000円
  • プラグ穴修正ヘリサート加工4000円
お問い合わせ
丁寧なリビルトによる新品を超える品質で本来のパワーを体感する
エンジンフルオーバーホール

YouTube
youtubeでスライド動画が見れます
エンジンオーバーホールは、エンジンを限りなく出荷時の新品の状態に近づけていく作業です。内部に蓄積したドロドロに劣化したオイルやスラッジ、錆を取り除くことによって、エンジンパワーを復活させ、エンジン本来の性能を取り戻します。
エンジンオーバーホールに取り掛かるに当たってまず最初に目的を明確にし、現在の症状を診断します。

①オーバーヒート・②オイル漏れ・③オイルと水の混入・④パワーアップ・
⑤エンジン不調・⑥マフラーから白煙・⑦エンジン内部からの異音・・・ ⑤⑥⑦がエンジン本体だった場合は中古エンジンの選択の方が安い場合もございます。

オイル消費が多い場合、ピストンリング(高価)の交換をお薦めします。
  • 3年間漏れ保証※2 保証規定に基ずく
  • ピストンリング交換は別途になります。
  • 104エンジンリビルト45万円~AMG+10万円
  • 103エンジンリビルト38万円~ピストンリング交換含む
  • 119エンジンリビルト75万円~
  • 103エンジン脱着油脂 80000円~
  • 104 300-24 脱着油脂 130000円
  • 104エンジン脱着油脂 115000円
  • 119エンジン脱着油脂 140000円
  • インジェクタリビルト1本5000円
  • ピストンWPC加工
価格改定は2015年2月~
お問い合わせ
ギヤが磨耗、スプロケット磨耗
エンジン 272 273 
エンジンのバランサーシャフトが磨耗する事がございます。


  • エンジンチェックランプ点灯
W211 W221 350のエンジンの特徴
  • オイルエレメント廻りシール交換約1万円~
オイル漏れの修理経験は豊富に行っています。
お問い合わせ
直6 V6 V8エンジンのオイル漏れ
エンジンオイル漏れる箇所
エンジンの種類により漏れる箇所が変わってきますので、それぞれ適切な対応が必要です。

W124等の104エンジンに多いヘッドガスケットのオイル漏れ
  • W124は上記説明のヘッドオーバーホールをお薦めします。
W210の104エンジンのオイル漏れは、ガスケットのみの交換を承ります。
  • W210の104エンジン、ヘッドガスケット交換一式13万5千円
  • バルブ廻りの整備は別途になります。
W202等の112V6エンジンに多いオイル漏れ箇所
  • オイルエレメント廻り4箇所シール交換約3万円
  • ヘッドカバー廻り2万円~左右5万円/油脂込み
  • オイルパン小からのオイル漏れ2万円~
  • オイルパン大からのオイル漏れ5万円~
オイル漏れの修理経験は豊富に行っています。
4マチックに限りましては構造が複雑になりますのでお問い合わせ下さい
お問い合わせ
エンジンに絶対無くてはならない存在
プラグ

取り外し時にトラブル

プラグはエンジンにとっては絶対無くてはならない存在です。
レースでは毎回交換するほどの消耗品に値します。プラグの消耗により失火状態が発生すると、異常燃焼、燃費の悪化、エンジン出力低下、最悪は触媒の故障等さまざまな症状を招きます。
ノーマルプラグの場合、一般市販車では約15000キロもしくは車検毎の定期交換をお薦めします。
イリジウムや白金プラグ等に関しましては、ロングラン設計になっていますので50000キロ辺りの交換をお薦めします。

プラグはある程度メカに詳しくなればDIYで簡単に交換する事が出来ますが、エンジンの燃焼状態やエンジン内部の状態を知るのに色々な情報を持っています。安易にDIYで交換しないで、我々プロに見せるべき部品なのです。
左写真に紹介するプラグの写真は、エンジン本体がSOSを出しています。

尚、点火プラグはエンジンをオーバーレブさせた場合、
ガイシ(先端突起部)が割れる事があり、ライトの電球同様に保証対象外の部品になっています。

  • 103EGプラグ交換工賃1800円 プラグ部品代500円×6
  • 104EGプラグ交換工賃4000円 プラグ部品代600円×6
  • 119EGプラグ交換工賃6000円 プラグ部品代600円×6
  • 112EGプラグ交換工賃8000円 プラグ部品代1100円×12
  • プラグネジ穴修正が必要になる時は別途費用かかります。
  • 部品持ち込み時の工賃は別途ご相談下さい
お問い合わせ
プラグへの電力供給の生命線
プラグコード
プラグコードの点検は昔ながらのオシロスコープで簡単に調べる事が出来ます。
ただし、1993年~の車両でダイレクトイグニッションと言う形になった車両は、カバー類が多くコードが露出されない構造になった為、オシロ点検が出来なく交換時期の判断も難しくなってきました。

不良のプラグコードは真っ暗闇の中エンジンを掛けているとピカピカ光ります。
JUSTでは関連する部品の寿命を考えて、プラグコードは新車時に装着されているノーマルタイプをお薦めしていますが、エンジン修理時のシリコンタイプの部品持ち込みは承ります。
  • 103エンジンプラグコード交換工賃+部品21000円
  • 119エンジンプラグコード交換工賃38000円
  • 104エンジン前期プラグコード交換工賃+部品24000円
  • 104エンジン後期プラグコード交換工賃+部品16000円
  • 部品持ち込み時の工賃は ご相談下さい
お問い合わせ
強力なスパークを生み出す
イグニッションコイル
イグニッションコイルの不調により突然のエンスト、始動不良、加速しない、ハンチング等、色々なトラブルを起こします。
過去に経験したトラブルはATミッションに不調を感じた大元の原因がイグニッションコイルだったこともあります。
プラグ、プラグコードと同時にコイルも定期的な交換をお薦めします。
  • 103 104前期エンジン用15000円、工賃1000円
  • 104後期エンジン用13000円×3 工賃3000円
  • 119前期エンジン用15000円×2 工賃6000円W124
  • 120前期エンジン用15000円×2 工賃7000円W140
お問い合わせ
W124-500は火災の原因になりました。
ディスビロータ キャップ
ディスビローターとキャップの交換時期は、オシロスコープで点火波形を点検後に
キャップの状態を点検する事によって簡単に行えます。

国産車と違い、イグニッションコイルの性能が良い為に故障も起こりやすい部品でもあります。始動不良や信号待ちでのエンスト、エンジンがスムーズ及び滑らかに回らない時に疑える部分です。
また、W124-500では2台の車両火災が、ディスビキャップ内部に水分が入ったのが原因でした。(事例に行く)
  • 103エンジン
  • 104前期エンジン
  • 119前期エンジン
  • 120前期エンジン
お問い合わせ
エンジンサスペンションは乗り心地にも変化します。
エンジンマウント
車両を毎日乗っていると中々わかり難いですが、
エンジンの掛け初め時やアイドリング時にエンジンの振動をお尻に感じるようになったら交換時期です。
経験豊富なJUSTに任せて頂ければ、すぐに交換させて頂きます。
また、粗悪な社外部品も多いパーツです。
W126のお薦めメーカーW124-320のお薦めメーカーW124-500お薦めメーカー
失敗から学んだお薦め部品のメーカーは全てバラバラです、
W124では薦められてもW126では駄目で、その逆もあるのです。

W140-600はサブフレームのブッシュ類もエンジンマウントと同時作業候補になりますので~となっております。別名エンジンサスペンションと名付ける位ですから乗り心地が激変致します。

純正部品希望の方はお問い合わせ下さい
  • W124-320クラス直6EG、部品代+工賃=30000円+消費税
  • W124-500クラスV8EG 部品代+工賃=56700円
  • W140-320 104EG 部品代+工賃≒60000円
  • W140-600 V12EG 部品代+工賃=80000円~
  • その他非常に多くの種類ありお問い合わせ下さい
お問い合わせ
固体により作業が変わります。
詳細価格表
エンジン分解後の追加料金作業
  • ウォータージャケットサンドブラスト4万円
  • バルブフェイスの研磨 1本800円
  • バルブガイド交換2000円~
  • ↑バルブシートカット 2500円~
  • ↑バルブシート研磨1300円~
  • バルブ摺り合わせは基本に含む
  • その他、チューニングはお問い合わせ下さい
仕様・価格などは予告無く変更することがあります。ご了承下さい。
お問い合わせ
※1





表示価格は基本価格です、分解後に判明した経年変化で劣化した部品などの交換代金は請求させて頂きます。
JUSTでは常に費用対効果を頭に入れ、個々のお客様に合った整備を心がけて相談しております、明らかに弊社のミスにより発生したクレーム以外は責任を負いかねます。
エンジンの水廻りホースも劣化している場合は再使用する事が出来無くなります、
またJUSTでは水廻りの部品も純正部品のみを使用しています。
トラブルによってはマフラーにオイル分が残り、暫く白煙が出ますので5000kmほど様子見て頂きます。
※2
保証期間中は、JUSTのスペシャルブレンドエンジンオイルを使用し続ける事が条件となります。また競技専用車両は保証対象外ですので、予めご了承ください。
部品持ち込みお断り部品が有りますので、持ち込み希望の方は必ず確認お願いします。